安全な個人輸入サイト選びでリスクを回避しよう

安全な個人輸入サイト
むくみに効く利尿薬ルプラックは、海外から個人輸入で購入ができます。
個人輸入と聞くとなんだか危なそうというイメージ。
また海外から届く医薬品に関して不安があるという方も多いのではないでしょうか。

実は、日本では販売していない商品を簡単に購入できるメリットから、個人輸入は身近なものになってきています。

トラブルなく医薬品をゲットするためには、安全な個人輸入代行サイトを選ぶことが重要です。
この記事では、個人輸入についての説明と優良サイトの見極めポイントと紹介します。

個人輸入ってなに?

個人輸入とは
個人輸入は、外国の製品を個人で使用する目的として、海外の通販会社や小売店などから直接購入をすること。

通常、国内では処方せんが必要な医薬品に関しても、個人でルールを守って使う分には
規制されることがなく国からも認められています。

個人輸入は医薬品だけでなく、さまざまなアイテムを購入することができます。
例えば、海外限定発売のブランド物をネットで通販することも可能です。

個人輸入代行サイトと、大手通販サイトの大きな違いを比べてみました。

個人輸入代行サイト 大手通販サイト(楽天、amazon)
海外製の医療用医薬品を購入できる 医療用医薬品は購入できない(サプリは可能)
注文を受けてから発注を行ない、海外から直接発送 各サイトで在庫を保持している

大手通販サイトでは医療用医薬品の販売ができない

大手通販サイトは、薬機法という法律による規制があります。
そのため、販売可能なのはサプリメントやドラッグストアで買えるような医薬品のみ。
医師からの処方せんを必要とする医療用の医薬品を通販で販売することはできません。

商品ストックの違いがある

大手通販サイトはそれぞれのショップが在庫を持っています。
しかし個人輸入代行サイトは、国内に在庫をストックしているわけではありません。

個人輸入代行サイトは、ユーザーから注文を受けたのちに、海外の製薬会社に発注をかけ、商品を発送をします。

上記で記したとおり、国内では処方せんが必要な医薬品も、個人でルールを守って使う分の個人輸入は規制されることがありません。

個人輸入代行サイトはあくまで、個人輸入の面倒な手続きを行ってくれるサービス。
そのため、大手通販サイトで販売が不可能な医薬品を簡単に購入できるというわけです。

安全な個人輸入代行サイトを選ぼう!7つのチェックリスト

安全な個人輸入代行サイトを選ぼう
個人輸入代行サイトをはじめて利用するときには
「サイトのセキュリティってどうなっているの?」
「トラブルがあったときにちゃんと対応してもらえるか?」
「本物の薬が届くの?」などといった不安があるとおもいます。

このような不安を解決するには7つのポイントをチェックしてみましょう。

・特定商取引法は開示されているか
・セキュリティ対策を行なっているか
・電話対応窓口が設置されているか
・荷物の追跡が可能か
・商品価格を他サイトと比較
・第三者機関による鑑定書の提示
・口コミ内容の充実度

特定商取引法は開示されているか

通販は消費者トラブルが起こりやすく、事業者が守るべきルールと消費者を守るルール
「特定商取引法」を定めています。

特定商取引法を開示していないサイトは、クーリングオフを受け付けない可能性があります。

利用しているサイト内に「特定商取引」「特商法」というページが設置されているか、確認してみましょう。

セキュリティ対策を行なっているか

個人情報漏えいトラブルを避けるためには、セキュリティのしっかりしているサイトを選びましょう。
URLの始めにhttpsと「s」がついているサイトは、通信内容が暗号化されておりセキュリティが高いです。

電話対応窓口が設置されているか

海外通販を初めて利用する場合、わからないことも多いです。
電話対応窓口が設置されているサイトは、すぐに問題解決ができ良心的です。

荷物の追跡が可能か

注文した医薬品は海外から発送されるため、お届けに時間がかかります。
薬を購入、入金したのに届かない!というサイトもごく稀にあります。
荷物の追跡ができるサイトは、ユーザーの満足度も高くおすすめです。

商品価格を他サイトと比較

購入しようとしている薬と他のサイトを薬の価格を確認しましょう。
低価格の場合は偽物薬や、商品が届かないといった詐欺の可能性があります。
高額の場合ぼったくりを疑いましょう。

第三者機関による鑑定書の提示

個人輸入で購入した薬が、実は偽造薬だったというトラブルは少なくありません。
第三者機関による鑑定書は、医薬品が正規品であるという証明です。
安全な医薬品であるかの判断材料となります。

口コミの内容の充実度

商品ページにある口コミを見てみると、商品自体にトラブルがないか。
また、トラブルがあった際にはどのような対応がなされているか確認することができます。
口コミはサイトを利用しているユーザーが多く指示されているという証拠になります。
まれに、サクラによる投稿と思われる口コミもあるため、いいことばかり書いていないか見てみるのもいいでしょう。