今までのむくみケアとは一味違う。ルプラックが効く理由を解説

むくみに効くのはルプラック
むくみケアにはさまざまな方法があります。
湯船につかったり、マッサージをしたり。

でも続けないとなかなか効果が現れず、途中で諦めてしまうことはありませんか?
むくみを即効でなんとかしたい!という方にはルプラックがおすすめです。

ルプラックは疾患からくるむくみの解消に使われるほど、効果テキメン。
この記事では、

・利尿薬ルプラック
・むくみ取りサプリメント
・着圧ソックス

それぞれの特徴とメリット、デメリットをまとめて紹介します。

即効性を求めるならルプラック


ルプラックは疾患からくるむくみを解消するためのお薬です。
ループ利尿薬と呼ばれ、腎臓の中の管、ヘンレループに作用します。

ヘンレループは腎臓内部の水分や塩分を再吸収する器官。
ルプラックは有効成分のトラセミドがヘンレループでの水分移動を阻害することにより、体外に尿を排泄します。

服用してから30分ほどで尿意を感じ始め、2時間ほどでむくみがすっきりととれます。

ルプラックのメリット

ルプラックのメリットは、手軽さと即効性です。
通常のダイエットでは考えられない「今日だけ痩せて見られたい!」という願望。
ルプラックなら飲むだけで叶えられます。

ルプラックのデメリット

尿意が数時間続くため、外出時などに服用すると何度もトイレに行くことになります。
また、むくみ取りの効果は1時的なもので根本から体質改善ができるお薬ではありません。

補うことで体質改善をするサプリメント

サプリメントは補う
むくみとりサプリメントは体内の水分調節、排泄を促すもの。
また血流を改善することでむくみを解消するものがあります。

むくみ取りサプリメントの有名な有効成分には
・メリロート
・明日葉
・赤ブドウ葉
・コーンシルク などなどがあります。

サプリメントのメリット

サプリメントのメリットは、重篤な副作用が出にくいところです。
また血液の流れをよくするサプリは、飲み続けることによって体質改善が見込めます。
むくんでから対処するのではなく、むくみにくい身体にすることが大切です。

サプリメントのデメリット

サプリメントのデメリットは、有効成分の含有量が医薬品に比べ低いため、効果を感じられるのに時間がかかるところです。
サプリメントでむくみの改善を行なう場合は長期で続けることが大事です。

リンパの流れを改善する着圧ソックス

着圧ソックスの効果

着圧ソックスは外側から締め付けることで、血流やリンパの流れをよくしむくみを解消します。

自宅で就寝時に履くタイプが主流でしたが現在では、
・外出先でも履けるレギンスタイプ
・オフィスでも履けるストッキングタイプ
・学校でも履けるハイソックスタイプ
・骨盤矯正効果のあるタイツタイプ
などバラエティも豊富になっています。

着圧ソックスのメリット

適度な締め付けによって、疲れた足が軽くなります。
医薬品やサプリメントのように副作用が起きる心配がないため、幅広い年齢層の方がトライしやすいところもメリットです。

着圧ソックスのデメリット

むくんだ足への対処という形になるため、根本からの体質の改善は期待できません。
履き続けないと足のむくみがもとに戻ってしまいます。